#7 スティーズ レーシングデザインRD 641ML+XB-SMT ライトリグキャスト抜群 インプレ | BASS-UP.COM

#7 スティーズ レーシングデザインRD 641ML+XB-SMT ライトリグキャスト抜群 インプレ

バス釣りしてますか?

こんばんは、『SORA』です。

 

今回前回に引き続きロッドのインプレ 『レーシングデザインRD 641ML+XB-SMT』 について書いていきます。

 

このロッドもネット等では情報がとても少ないですね。

Youtubeでもメーカーのプロスタッフが話しをしていますが購入を検討しているものにとってはオーバートークの可能性も心配してしまう訳です。

 

そんな情報の少ないタックルこそ私がインプレすべきものだと考えています。

それではいってみましょう!

 

 

タックルセッティング

私の使用しているタックルセッティングです。

ロッド:RD 641ML+XB-SMT

リール:T3 Air

ライン:フロロ 8lb

 

完全にベイトフィネスタックルですね。SMT(スーパーメタルトップ)というティップに超弾性チタン合金素材が使われています。

 

リグ

①ネコリグ

トルキーストレート(DSTYLE)

フック:DSR132#4(ハヤブサ)

シンカー:スタジオワンハンドレッド ネイルシンカー

このリグもなかなかの器用っぷりを見せてくれます。

もちろん基本的な使い方は 打ちモノ でボトムをとりながらの釣りになります。

ですが公式HPでも謳っているように『巻きネコ』という 巻きモノ としても秀逸なんですよね。これをリグっておけば 今は 縦の動きが良いのか? 横の動きが良いのか? の答えをくれます。

その答えによってより効率の良いリグやルアーに交換していく、いわばサーチベイト的役割。

 

②スモラバ

D-JIG カバー 3.8g(DSTYLE)

トレーラー:シェイクシャッド 2.5(DSTYLE)

スモラバトレーラーとして有名なのがD-1です。

しかし私はあえてシェイクシャッドを使います。

それはゴリとかハゼの様なイメージで使いたいからで、シェイクし続けると くびれ以下のテール部分の振れ幅が大きく良いアピールをすることが出来るんです。

スモラバの弱点でありつつ長所でもあるのが 『アピールの弱さ』 です。

その相反する2つの特徴をアングラー側のロッド操作でどちらにでも化けてくれるこのルアーはやはり優等生ですよね。

 

③ノーシンカーワッキー

パワークローラー4(バークレイ)

フック:DSR132#4(ハヤブサ)

ストラクチャー周りやリップラップに よりナチュラル&スローに探りたいときに使用します。

スピニングでは躊躇するような箇所に打ち込んでいく釣りですね。

 

 

使用感

ティップにSMTチューブラーが搭載されている為、キャストアキュラシーが非常に高いロッドになっています。

 

軽量ルアーをキャストする際にも適度にしなってくれるために狙ったスポットへ吸い込まれるようにルアーを送り込めました。

キャスティングを楽しくしてくれるロッドといっても過言ではありません。

 

特にD-JIGカバーのオーバーハングへのスキッピングからのアワせは完全に中毒になりそうです。

無理なくスキッピングができて バスを誘えて感度も良い、いうことなしのベイトフィネスロッドですよね。

 

メーカーは違いますがまさにこのイメージ 5:30~がまさにその通り。

 

そして誘うシェイク時の動きが秀逸すぎる、恐るべしSMT搭載ロッド。

常にフィールドに持ち込む1軍タックルになっています。

 

まとめ

このロッドも戦力になる 間違いないロッドです。

感度はメーカーも謳っているように申し分ありません。

 

私としては『小型リグ専用ベイトフィネスタックル』という位置付け。

キャストフィールと感度がナイスバランスのロッド、是非スモラバで使用していただきたいですね。

 

あ、付属のロッドカバーはやはり交換しています。笑

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、『レーシングデザインRD 641ML+XB-SMT インプレ』の話でした。

error: Content is protected !!