#20 初心者へ勧めるバス釣りタックル | BASS-UP.COM

#20 初心者へ勧めるバス釣りタックル

バス釣りしてますか?

こんばんは、『SORA』です。

 

初のマイタックルが欲しい方、これからタックルを一新する方は是非一読ください。

今回は『初心者へ勧めるバス釣りタックル』について書いていきます。

 

 

というのも以前、SAKIさんにマイタックルが欲しいと話を振られました。

#13 ❀SORAさんとの出会い❀ 初心者女子のバス釣り

~会話を文章に換えて~のくだり

 

確かにインターネットや雑誌でも初心者特集が組まれ 予算ごとのタックルセレクトの記事が多くあります。

 

しかし私も実際に勧めるとしたらどのロッド、リールを選ぶのか改めて疑問を持ちました。

そしてせっかくなので真剣に考えてみました。

 

 

エサ釣りではないバス釣りの楽しさを

 

「初めてのバス釣りあるある」として 初心者はスピニングにワーム、これが定番ではないでしょうか。

バス管理釣り場:釣りパラダイス

誤解を恐れずに言うのであれば ワームをキャストしてノー感でアクション、バイトがあるまで待ち続けるなど 果たして楽しいでしょうか。

 

アタリやファイトを知っていて釣れた経験をしている人は大丈夫かもしれませんが、完全初心者のヒトには到底無理な話です。集中力はもちません、飽きます。

 

 

それであればエサ釣りを最初にやるべきです。

魚を触れる機会はルアーフィッシングに比べてずっと増えます。

 

ただし エサ釣りでなく、あえてバス釣りに初挑戦してもらうのであればルアーフィッシング独自の楽しさを知ってほしいと私は考えます。

 

そこで思うのは『魚を釣る』だけでなく『キャスト、アクション』もルアーフィッシングの大きな楽しみ方の1つだということ。

更に言うのであれば、リールを巻くことでルアーの動きが伝わればキャストとリーリングだけでも最初は楽しいのではないでしょうか。

 

初心者にはスピニング?ベイト?

 

初心者はスピニングをまず1セット、、色々な考え方がありますが私はこの考え方に疑問が残ります。

 

スピニングでのルアーは何にしますか?

ワーム?、、、飽きられます。

プラグ?、、、ラインブレイクの可能性が上がります。

 

扱いが簡単、、、果たしてそうでしょうか?ベールの手順が面倒くさいですね。

 

であればライントラブルに注意しながら先に書いたように手元にルアーの動きが伝わるクランクベイトやスピナーベイトをキャストできる ベイトタックル にしましょう。

 

 

とはいきません!!

 

 

 

私はあえて言います。

『スピニングとベイト、それぞれ1タックル! 合計2タックル!!』と。

 

ルアーは無数にあります。

それぞれどちらかだけでは網羅しきれません。

 

網羅できたらそもそもスピニングとベイトという2種類は淘汰されて1種類になっているはずです。

されていないのはそれぞれの役割があるからに他なりません。

 

状況により必ず2タックル必要になるのです。

 

 

初心者タックルの必須事項

 

スピニング、ベイトそれぞれを揃えるとしてどのようなタックルが良いのか?

一言で言えば何にでも使用できるバーサタイルなロッド。

そして今後タックルが増えていったとしても1軍として使える良ロッドが良いわけです。

 

そのため スピニング、ベイトそれぞれ同様に

●バーサタイル

●軽い

●感度が良い

 

という点に絞られてきます。

『バーサタイル』は先に書いた通り。

『軽さ』についてはタックルの重さによって疲労感が大分かわるためです。

重いタックルを使用している人を観察していると時間経過(疲労が溜まる)とともに変なキャストになりますよね。

無意識につらくないキャストをするようになるからだと思いますが精度とキャストの感覚にズレが出てくるのを見てきました。

 

 

『感度が良い』について、やはり ノー感 は初心者の集中力を削り取っていきます。

カバーに当たったり、ボトムを触れたり、さらには魚が触ったことが分かれば集中力が続きます。

この3点を必須事項としてロッドを探していきましょう。

 

 

どのように探す?

 

それでは、いざタックルを購入しようと思ったとき どのように調べ、誰に聞いて購入すればよいのでしょうか?

 

選択肢としては

●釣り雑誌やネットでおススメタックルを調べる

●釣り具ショップ 店員さんに聞く

●詳しい知人に聞く

となるでしょうか。

 

 

まぁ、結論としては『全ての選択肢を試してほしい』が本音です。

調べ切って、実物を触り、詳しい知人がいればその人に聞くに越したことはありません。

 

ですが、今回は真剣に初心者タックル勧めるにあたり出た結論があります。

 

 

それは

 

『 安易に勧めることはできない 』

です。

ここにきて話をひっくり返すようなことを言っていることはわかりますが、事実なんですよね。

 

キャストは肘か手首か?身長とロッドのバランスは?メインフィールドはどこになるのか?釣りスタイルは?釣行の際の移動手段は? などなどたくさんの確認事項があります。

 

 

誤解恐れずに言うと 安易におススメタックルを即答出来てしまう人は真剣に考えてくれていません。

各メディアやバスプロの説明やセオリーを自分の言葉で言い換えているだけです。

踊らされない様に注意して欲しいのです。

 

 

まずは借りてみよう

ならばどうするか?

私なりの解決策は 同行者にお願いしてタックルを借りてみる事。

そしてロッドの長さやテーパー、グリップの感触を確認してみることをお勧めします。

 

どうか、経験者の方は初心者の方へタックルを貸してあげてください。

バス釣りの世界に飛び込もうとしてくれています。

是非ナビゲートお願いいたします。

 

そしてあらゆるルアーをキャストしてもらいましょう。

半日もキャストしてもらえれば大抵慣れてくるのであとは好みを見定めてあげてください。

 

 

あ、ベイトリールのメカニカルブレーキはキツめ設定を忘れずに。

 

結局SAKIさんのタックルは?

半日釣行を3回ほど一緒に行いました。

一緒にショップも4件 周りました。

この1カ月、本気で考え調べて動いたその最終回答は、、、

 

 

 

スピニング

ロッド:ダイワ スティーズ キングボルトFスペック

 

ベイト

ロッド:ダイワ スティーズ スカイレイ

 

 

 

という結論になりました。

 

先に書いた必須事項はすべてクリアしています。

そしてSAKIさんにはファストテーパーがキャストしやすい事がわかりました。

 

シマノ、アブ、レジット、ノリーズ、ダイワ等有名どころをショップでさわり、キャスト(ピッチングくらいです)させてもらい迷いに迷ってこのタックルセレクトです。

 

誤解のないように言っておきますが、私からは勧めていません。

本人のセレクトです。

まぁ、私がダイワで揃えていたからSAKIさんも選んだ、というのはあったかもしれませんが。

 

コストは!?

 

すでにお気づきの方もいるかと思いますが、初心者へ勧めるバスタックルと言いつつコスト、金額についてはノータッチです。

 

長いお付き合いとなる相棒ロッドを探すのに金額ありきにしてしまうと選択の間口が狭くなってしまうんですよね。

SAKIさんには自分のフィーリングを最優先に選んでもらいました。

 

まぁ、バス釣りに本気で向き合ってくれるという確証があったからこそ出来ることだと思います。

 

 

 

 

その熱意に敬意を表し

 

リールとセットでさしあげます!!(私のお古ですケド)

※スピニングのリールは型落ち

 

 

どうか末永くこのタックル達をよろしくお願いいたします。

 

まとめ

 

今回、『初心者へ勧めるタックル』を本気で考えると かなり大変だということが分かりました。

もっと気楽に選ぶ人もいれば予算ありきで選ぶ人もいるでしょう。

本当にヒトそれぞれです。

ですが せっかくですので最初のタックルは是非、値段ではなく自分のフィーリングと好みから探し始めて欲しいと思いました。

 

近くにきちんとアドバイスしてくれる経験者がいない人は管理釣り場のレンタルやメーカーのイベントで試投コーナーも設けられることがあるので是非足を運んでみましょう。

きっとネットや雑誌、各メディアを調べただけでは知り得ない発見があります。

 

キャストの仕方は?うまく飛ばない?ハンドルの巻き方は?リールの設定は?

最初は知らないことばかりで気おくれすることもあるでしょう。

その時は聞きましょう。知っていそうな人に聞いてみましょう。

 

踏み出す1歩の勇気が扉を開けてくれます。

その先にとんでもなく楽しい世界が広がっていることは保証しますので。

 

 

そして最後に、

初心者をバス釣りに連れていくとなると 連れていく人は好きになってもらう努力をする義務とたのしませる責任があると考えています。

 

もし身近にバス釣りの世界に飛び込もうとしている方がいれば親切かつ丁寧にアドバイスしてあげてください。

あなたのリード次第でその方のバス釣りへの熱量が変わってきます。

 

どうか、力を貸してあげてください。

よろしくお願いします。

 

 

 

思いばかりが空回りしたような今回の記事、最後まで読んで頂きありがとうございました。

言いたいことをぶちまけた印象です、失礼しました。

以上、『初心者へ勧めるバス釣りタックル』の話でした。

 

~会話を文章に換えて~

SORA
SORA
タックル、大切にしてやってください。(スカイレイはちょっと名残おしいなぁ)
まさか本当に貰えるとはおもっていませんでした。

ありがとうございます。

SAKI
SAKI
初心者目線でインプレしてみますね。
SAKI
SAKI
SORA
SORA
ぜひぜひ!インプレ楽しみにしてます。

それならばおすすめルアーも紹介しますよ!

 

ルアーまでありがとうございます!
SAKI
SAKI

 

 

!?

 

 

error: Content is protected !!