#74 なに食べる?釣りのごはん

バス釣りいきたい、、、。

こんばんは、『SORA』です。

 

釣りはおろか 出掛けることも憚れる昨今なので、少しでも当HPに訪れてくれた方の気が紛れてもらえればと思います。

そんな思いでブログ記事、書いていきます。

 

 

えー、今回は釣行時の ごはん のお話。

そんなのヒトそれぞれ自由でしょ?』と思われた方、その通りです。笑

 

SNS飽きた方、暇な方、話のネタが欲しい方 是非読んでくださいませ。

 

『なに食べる?釣りのごはん』

と題してお送りしますね、よろしければお付き合いください。

 

 

 

ボートでのごはん事情

釣行の際、おかっぱりであれば 寄り道、休憩がてら飲食店に入れば解決ですがボートで水上に出るとそうもいきません。

(レンタルボート屋さんでご飯出してくれることもありますけどね。)

※亀山湖 つばきもと さん

 

今回はそんな乗船時に持ち込む様になる ボートでのごはん について。

 

 

皆様は昼ごはん、どうしていますか?

 

基本的にコンビニで調達するヒトが多いのではないでしょうか。

有名リザーバーの最寄りコンビニでは朝、高確率でバサーが集まっていますよね。

 

実は私、ボート釣行での持ち込みごはんにも自分ルールがあります。笑

 

 

クイックごはん

 

私、ボート釣行の時は基本的に決まったごはん時間(昼休憩)はとりません。

 

待ちに待った釣行、限られた時間の釣行なのでどうしても その ごはん時間でさえ、惜しいんですよね。

 

だからこそ 釣りしながら食べられるごはんが私の絶対条件となるわけです。

箸を持つような ごはん はないですね。

 

 

それこそ 移動の時が絶好のごはんタイムになるわけです。

 

 

まぁ、ゆったり釣行や初ボートの方が同船のときは一緒にゆっくり昼休憩しますけど。

 

 

メニュー

早速、私のメニューを紹介していきましょう。

 

基本メニュー

季節・天気関係なく必ず私が持ち込む基本メニューがコチラ。

・ゼリー飲料

・カロリーメイト

・アイスコーヒー

 

その日の釣行で余らせてしまっても日持ちするので次回釣行に持っていく事が可能なのもGoodです。

 

おにぎり

はい、定番。

日本が誇るベストフード!笑

 

 

もちろん、最初から海苔巻かれているヤツですよ。

パリパリ海苔は我慢しましょう。(写真の1つはパリパリ海苔だけど 汗)

 

なんといっても釣りをしていれば手は汚れています。

 

袋破ってすぐに頬張れる

味レパートリーが豊富

おにぎりは釣りに適した

最強フード

です。

 

しかし、真夏の時期は午前中に食べきれる2~3個にしています。

暑さで 傷んだおにぎり は食べたくないですよね。

 

 

スティック系フード

カロリーメイトだけでは味に飽きることもあるので味レパートリー豊富な スティック系フード も買うことがあります。

 

まぁ、ごはん というよりはおやつ的な感じですね。

 

その他

他にもサンドイッチや魚肉ソーセージ、菓子パン等ですね。

たまに買ったりします。

魚肉ソーセージは食べるまでになかなか時間とられるので注意ですよ。笑

 

 

飲物

麦茶一択です。笑

 

他のお茶(緑茶・紅茶など)は利尿作用が強いので釣行時は飲まないようにしています。

また、スポーツドリンク系も炎天下の真夏時は良いのですが 基本的に飲みません。

何だか体が重くなるような気がするんですよね。私だけ?

 

 

前日から注意

釣行前日の食事にも気を付けられればベターです。

 

前日から食べてはいけないものは

・脂っこい料理

・激辛料理

・匂いの強い料理

・生もの料理

 

これくらいですね、私が注意しているものは。

 

船上で「腹痛に悩まされ釣りにならなかった」、なんてシャレになりません。

 

 

、、、ええと、何だか健康診断前日の様相を呈してきました。笑

 

けれど注意しても腹痛にヤられる事があります。

逆に注意しなかったら、、、ほぼ毎回腹痛に悩まされるかもしれません。

 

 

口にしない方が良いモノ

 

この度、はっきり申し上げます。

口にしない方が良いモノ、それは、、、

 

 

栄養ドリンク、カフェイン系 です。

 

リポ○タン や ユン○ル、レッド○ル、モン○ター、カフェイン錠剤 といったお助けドリンク、タブレットはたくさんあります。

ですが

飲むのはやめましょう

 

 

え?いやいや、わかりますよ。

カラダをブーストしてくれるんですよね。

元気にしてくれるんですよね。

 

かつて『ドーピング野郎』の名を欲しいままにしていた私が言います。

 

やめましょう

 

こういった商品、いうならば『元気の前借り』をしているわけです。

借金みたいなものです。

 

怖い点の1つが 元気の前借り の代償に 『普段の倍の疲労』という金利を払うことになるんですよね。(私の感覚ですケド)

ドーピング切れの時はスゴイわかります。

『ずぅんっ』ってカラダにきますから、ホント。

 

 

さらに怖い点の2つ目が『中毒性』です。

カラダが慣れてきてしまうとカフェインなんて一切効かなくなってくるんですよね。

だから量を増やす。慣れる。量を増やす。慣れる、、、。

キリがなくなります。

 

そのうち頭がすっきりしない気がしてきて釣りに関係ない 普段でさえカフェインジャンキーになっていくんですよ。

 

そしてそんなカフェイン摂取が常態化すると手がしびれたり痙攣するようになります。

ついでに動悸や悪寒までしてくるのはヨロシクありません。

 

結構怖くないです?

 

う~ん。

栄養・エナジードリンク、カフェイン系 完全にやめましょう、とは言い切ると怒られそうなので 『摂りすぎないようにご注意を』。

 

 

まとめ

 

とんでもなく どうでもよい記事、お付き合い頂きありがとうございました。

ここまで読んだ方の神経を疑います。(コラ!)

 

最後の方なんてカフェインの注意喚起になってしまってますから。笑

 

 

あ、そうだ。

あと糖分の摂りすぎも注意です。

多少の糖分であれば疲労感の軽減にも効果がありますが、多く取ると血糖値が急激にあがります。

その上がりきった血糖値が下降し始めると眠気を伴います。

 

甘いもの、ほどほどに。

 

 

、、、ってまた 健康診断の先生みたいになってきた。

 

この辺で終わりにしておきます。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。いや、本当にありがとうございました。

以上、『なに食べる?釣りのごはん』の話でした。

 

 

SNSやってます

Facebook Bass-UP.com

Twitter BASS-UP.COM

 

error: Content is protected !!