#41 バス釣りのレベルアップしたいですか? | BASS-UP.COM

#41 バス釣りのレベルアップしたいですか?

バス釣りしてますか?

こんばんは、『SORA』です。

 

ご無沙汰しておりました。失礼しました。

帰ってきました。

 

 

 

 

久しぶりとなる今回の投稿では『バス釣りのレベルアップしたいですか?』について書いていきます。

 

 

突然ですが

バス釣りのレベルアップ

悩んでいませんか?

 

 

私はいつも悩んでいます。

初めて明かしますが完全に負け試合をした後の帰りの車内では泣くくらい1人悔しんでいます。

 

 

でもバス釣りレベルアップをする解決策は1つ、と改めて実感しました。

それを書き留めておこうと思います。

 

 

 

努力・労力・時間  ≠  結果(釣果)

 

どんなに悩んでも練習しても 『絶対勝てる』 わけではありません。

絶対に勝つだろうといわれる人でも釣り負けることもあります。

 

努力 や かけてきた労力、時間が 釣果には直結しません。

それこそ無に帰すほどの 残念釣果も存在するわけです。

 

当然ですよね。

自然とバスが相手ですから。

 

 

しかし

『努力と成功は比例しないが 成功している人は間違いなく努力をしている』という事実。

 

チャンスがきたときに それを 手にできる準備をしておかなければならないという事ですよね。

 

 

勝つ人は勝つ

 

今年の7月からとあるバス釣りサークル会に参加させてもらっています。

 

以前も記事にしましたが、社会人の本気のバス釣りは半端ありません。

全員全力本気勢なのです。

 

#37 ボコボコにされました 忘備録に代えて

 

バスボート、アルミボート、レンタルボート等々いろいろなフィールドで転戦しているわけですが、毎回上位陣がお決まりメンバーになっているんですよね。

 

 

ボーター、ノンボーター(バックシーター)の差はあるとしても勝率が偏り過ぎています。

 

 

メンバーの方たちは本気でバス釣りをしている人たちなので私の目から見てもレベルが明らかに高いんですよね。

しかしレベルの高い集団の中でも特に強い人がいるわけです。

 

 

絶対的釣果(釣り勝つ釣果)のレベルが 1.0 とすると 0.9。 さらには 0.99 、 よりレベルアップをして 0.999 それ以上に頑張って0.9999・・・と 1.0に近づいていく事は可能であり その差が釣果の差になっているわけですね。

 

すなわち、、、1.0には決して達しませんが近づくことはできる、そんな感覚です。

(と、自分を納得させる 笑)

 

 

勝つなんておこがましいのですが やるからには釣り勝ちたい訳です。負けて悔しいわけです。

しかし上位入賞すら遠い、、、霞んできますね。

 

 

 

ワームネチネチだけでは勝てない

 

釣りウマ達と一緒に釣り勝負をしてその日のヒットパターンを聞ける、これが何よりも財産になります。

とてもありがたいですよね。

 

この釣りウマの勝利パターンを聞くと 釣果ルアーについてある1つの解に収束していきます。

 

 

『オールラウンダーが勝っている』

 

という事実。

 

フィネスが得意、プラッキングが得意、ワームが得意、テキサスが得意、、、等々皆さん得意分野はありますが 結局は1日集めてきた魚のルアーを聞くと数種類を使い分けています。

 

スポット、時合い、状況を判断してその時々のブラックバスにアジャストさせて釣る、これがバスフィッシングの本質なのだと思い知らされました。

 

 

そこのあなた!

『1日 ストレートワーム ノーシンカー でやり切っていませんか?』

 

 

 

突き抜けるときがくる!

 

 

先に話しましたストレートワームノーシンカーの釣り、おそらく ボウズは逃れることが出来る釣りになるでしょう。

 

しかしそれでは絶対に釣り勝つことはできません。

 

そして今後のバスフィッシングスキルも絶対にアップしません。

 

 

断言します。

だって私がそうでしたから!

 

 

魚の状況をつかめず 事故的な偶然釣果で満足でしょうか?

 

 

『今日は渋い日だった。

まぁ、ボウズは逃れたからいいかなぁ。

多分みんなも釣れてないよ』

なんて帰りの車内で言ってませんか?

 

それ、完全に思考停止をしている前進意欲をなくした負け犬ですから。

(だから、今までの私 笑)

 

 

どんな状況でも釣る人は釣るし シブイ状況下でも魚を絞るための釣り方を展開していますからね。

 

一度考えを一新して、目先の釣果よりも自分自身のスキルアップの為の釣りをしてはいかがでしょうか。

 

 

周りは釣れる中で自分だけは釣れない、そんなツライ釣行と涙が出るくらいの悔しさを繰り返すことになりますが耐えましょう。

 

 

必ずブレイクスルーがやってきます。

 

PDCAサイクルの絶え間ない繰り返しと悔しさの果てに レベルアップ が待っています。

 

 

 

まとめ

 

バスフィッシング、なんとも不思議な遊びですよね。

 

ツライはずなのにそれが楽しいし次回の釣りの活力になるんです。

 

もちろん、レジャーの1つとして楽しむ分にはいいかと思います。

でもやっぱりやるからには他の人に勝ちたいし何より自然・状況を読んでバスをいかに狂わせてバイトさせるか、ここに私は醍醐味を感じているわけです。

 

その為には 同じ日、同じフィールドで戦える仲間が必要であり 自分よりもレベルが高い人と一緒に勝負することで見えてくることがあります。

 

その経験値たるや、1人釣行とは比較にならないほどのモノになるんですよね。

 

是非是非、スキルアップの為に上級者と本気で戦ってみましょう。

 

 

ツライときの方が多いかと思います。

心折れそうなときは 『お手紙・メッセージ』から連絡をください。

 

同じ道を志すものとして励まし返信いたします。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

以上、『バス釣りのレベルアップしたいですか?』の話でした。

 

error: Content is protected !!