#120 プライヤー 14種類使った私が本当にオススメする厳選3本 2021

バス釣りしてますか?

 

こんばんは。BASS-UP.COM(バスアップ)です。

 

 

釣りに欠かせない小物を紹介させてください。

 

 

Sponsored Link

この記事のキモ

 

世間にはあらゆる種類のプライヤーがリリースされていますよね。

 

 

釣り具屋さんのコーナーにも魚種別、サイズ別など相当な数が並んでいるわけです。

どれを購入すればいいのか悩みませんか?

 

 

せっかくですのでタックルやルアーにこだわるのと併せてプライヤーにもこだわってみるのはいかがでしょうか。

 

今回は、私SORAがおススメするプライヤーを『プライヤー 14種類使った私が本当にオススメする厳選3本 2021』として紹介します。

 

こんな方に読んでほしい

 

・良いプライヤーを探している方

・小物にもこだわりたい方

・お時間ある方

 

おススメプライヤー3選

 

さぁ、それでは早速プライヤーを紹介していこうと思います。

 

ちなみに私は基本的に意匠性よりも機能性を重視していますのでご了承ください。

 

まぁ、そうはいっても機能美というか決して意匠的に劣ってはいないですケドね。

 

 

それではどうぞ。

 

KAHARA japan アルミプライヤー

 

カハラジャパンさんからリリースされているアルミプライヤーです。

この商品、かなり前からリリースされていますよね。

 

そして私自身、最も長いお付き合いをさせて頂いている優秀プライヤー。

皆様もお店などで実際の商品を見たことあるのではないでしょうか。
(OEM商品等も散見されます)

 

このプライヤー、 重さ120g と比較的軽量で他の同クラスのプライヤーとのこの重量差は結構大きいんですよね。

 

そして何より特筆すべきは

『耐久性』

です。

まずは特徴でもある、サビに強いんですよね。

だからこそ、バス釣りだけでなくソルトの釣りにも使用可能です。

 

 

さらにどんなプライヤーでも使い続けていくと先端の合わせ目がズレたり、隙間が大きくなります。

 

 

私はこれがかなりのストレスになるのですが、カハラジャパンさんのプライヤーは長い間 合せ目の精度が高いんです。

 

 

そして合せ目がずれてきたとしても六角レンチで多少であれば調整出来てしまうというメンテナンス性の高さも素晴らしい。

 

 

さらにさらに デフォルトで口を開いている形になるのもありがたい。

 

プライヤーによっては自分の手で開かないといけないものも多くありますからね。

 

使用感、サイズ、重さ どれをとってもベストオブベストです。

 

 

色々と違うプライヤーに浮気しては戻り、浮気しては戻り、、、。
結局何だかんだで一番長い時間を共にしています。笑

 

私、現在のこのKAHARA Japan アルミプライヤーは同色、同デザイン3代目ですから。

 

 

※購入はこちら

 

※プライヤーホルダーが最初から付属しているのもGOODですよね。

 

 

シマノ アドバンスドプライヤー

 

私のブログを読んで頂いている方々は感じているかも知れませんが、

 

『ダイワマン』

です。

バス釣りはもちろん、エリアトラウト、ソルトの釣りなどもタックルはもちろん、ウェア等も基本的には全てダイワで揃えています。

 

 

ですがそんな私でもこのシマノ商品は

お気に入り

 

シマノ アドバンスドプライヤー

 RH TYPE-F CT-541P です。

 

先のカハラジャパンのプライヤーは必ず1本持ち込みたいマスト商品で、フックを魚の口から外すのが主な使い方です。

 

このシマノプライヤーは ルアー調整、リグ時がメインなんですよね。
あると無いではその差は大きいです。

 

このプライヤーの特徴は

『器用・多機能』

なんですよ。

 

PEラインを含め、細いラインも問題なくカットできる、『ラインカッター』として。

 

 

突然フック交換が必要になったときの『スプリットリングオープナー』として。

 

 

巻物ルアーをまっすぐに泳がせるための調整に必要な『ルアーチューナー』として。

 

 

子バスにフックを飲まれてもそのシェイプの細さで簡単に外せて、

 

 

片手でロック解除、操作できるサイズ感、軽さ。

 

かなりの良品ですよ。おススメ!

 

※購入はこちら

 

 

 

ムカイ スプリットリングハズシ

 

プライヤーとはちょっと違いますが、この ムカイ スプリットリングハズシ もかなりの良品です。

 

 

元々はエリアトラウトのスプーンのスプリットリングをはずすために購入したのですが、バスルアーにもきちんと使えるんですよね。

 

プライヤーでもスプリットリングを外せますが、この ムカイ スプリットリングハズシならば力が入りやすく簡単に開く事が出来ます。

デスクで夜な夜なルアーをいじくるときに重宝しています。

 

 

ルアーメンテナンスツールの1つとして持っておくことをおススメしますよ。

 

 

Sponsored Link

うぬぬポイント

プライヤーというツール、バス釣りをするヒトならば必ず持っていることでしょう。

 

数多くの商品がリリースされている分 クオリティレベルが

『ピンキリ』

なんですよね。

 

『安物買いの銭失い』にならぬ様、ご注意を。

まぁ、安価プライヤーをひっきりなしに交換している知人もいます。
錆びたら、合わせ目が違和感出たら、無くしても怖くない、、、等々理由があるようですね。

 

 

買い替える手間いざ使うときの不調を考えると、『良い商品を末永く』、が私自身にはあっているようです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

今回は

プライヤー 14種類使った私が本当にオススメする厳選3本 2021

と題してお送りしました。

 

これからプライヤー購入を考えている方、買い替えを考えている方、是非是非参考にしてみてください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

BASS-UP.COM(バスアップ)がお送りしました。

SNSはこちら
Facebook Bass-UP.com
Twitter @Bassup



Sponsored Link
error: Content is protected !!