#39 必須 レインウェアメンテ TECH WASH インプレ | BASS-UP.COM

#39 必須 レインウェアメンテ TECH WASH インプレ

バス釣りしてますか?

こんばんは、『SORA』です。

 

突然ですが、皆様は雨は好きですか?

 

はい、 「雨は嫌い」 と言った方、バサー失格です。(!?)

 

いや、普段は嫌いでも釣行の際の雨は大歓迎ですよね。

暑い季節の急な雨なんて最高じゃないですか、釣れる気しかしません。

 

例え前日までの長雨で濁り切ってしまったとしても クランク巻き巻き大会で楽しいし、キレイな水との境目なんてバサーからしたらヨダレものですよね。

 

 

え?私だけ??

 

 

でも雨を楽しいものにしてくれるのも、釣り人の雨対策がバッチリできていることが大前提です。

 

今回は『必須 レインウェアメンテ TECH WASH インプレ』と題してレインウェアのメンテナンスクリーナーである NIKWAX 『TECH WASH』 と 『TX.DIRECT』 を実際に使ってみましたので所感を書いていきます。

 

 

 

レインウェア準備してますか

 

あるあるなのですが、使い捨てカッパを使ったりはしてませんか?

専用のレインウェアをきちんと用意していますか?

 

釣り人ならば間違ってもコンビニのカッパやホームセンターの激安レインウェアなど使用していないですよね。

 

もし、きちんとしたレインウェアを持っていない方はこれを機に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

釣りの幅が広がる事間違いなしですよ。

 

 

まぁ、突然言われても何を買ったらよいのか、そういう話ですよね。

 

 

結論から言うと

 

 

 

購入するならレインスーツ(上下セット)で最低2万円以上のものにしましょう。

※ピンからキリまでありますが

 

 

 

 

耐水圧や防水性、通気性等細かなことを言うとキリがありませんが価格帯で言うと最低ラインが2万円以上かなぁと。

※各メーカー、この2万円前後のラインナップも多い。

 

 

メンテしてますか

いくら高いレインウェアを購入しても使用しているうちに撥水機能、透湿機能は低下してきます。

これはどんな高価なレインウェアでも同じ。

 

ちなみに私、ダイワの古いレインマックスをずっと使っていたのですが 毎回 撥水スプレーをガンガンに吹き付けてそれを釣り場に持ち込んでいました。

 

水に濡れるとレインウェア上で『べたーっ』と水が広がるのは抑えられるのですが、だいぶ蒸れるウェアでした。

 

 

『こんなに酷かった?』

 

と思うくらいに蒸れるのです。

 

 

と、いい加減にきちんとメンテナンスしようと思った矢先、株式会社エバニュー のNIKWAXシリーズの商品を知りました。

 

というか釣具キャスティングに大量に置いてあってリアクションバイトしまったのです。

 

 

 

 

 

『なんか簡単そう』

 

当初それだけの理由でしたが、いい意味で期待を裏切られました。

 

実践

さぁ、使ってみましょう。

といっても決められた使い方の通りにやっただけですけどね。

 

 

面倒なことは嫌です。

なので洗濯機で『つけおき洗濯』コース 一択。

 

TECH WASHで つけおき洗濯を1度行い、

TX.DIRECT で つけおき洗濯、すすぎ1回。

 

そのあとは浴室で日陰干し。

ただそれだけ!

 

 

だいぶ楽できる素敵な商品です。

まぁ、臭いが少し独特な感じかな、というくらい。

意識しないとわからないレベルなので問題なし。

 

ワクワクしながら次回釣行を楽しみしていました。

 

 

効果

 

いかがでしょう。

この撥水力!

 

 

いや、撥水スプレーをぶっかけていた頃と大差ないように見えます。

しかしスプレー撥水はかかっていない箇所もあるわけで撥水効果がない場所があったんですよね。

 

しかも

『蒸れない』

気がする、、、。

 

いままでノーメンテだった私としては良い買い物だったのかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

レインウェア、きちんとしたものを用意しておけば出会える魚も増えます。

これは間違いありません。

 

 

あ、ちなみにレインウェアだけでは快適な釣りライフは完璧ではないのです。

ここで推しておきたいのは

 

『リストカバー 必須!!』

 

 

という事。

 

キャストを繰り返すルアーフィッシングでは袖口から水が入ってくることが多いんですよね。

 

腕を濡らしてしまうと体力と精神力をもぎ取られるので必ず着用するようにしましょう。

 

 

リストカバー、、、面倒くさい?

分かります。たまに釣行に忘れてしまったりするんです。

 

 

じゃあ、解決のためには、、、

 

 

 

一体型を買えばいいんじゃないの?

 

 

 

と、

 

 

 

伊藤巧プロ コロンビア公式HPより

買いました!笑

 

 

リストカバーもついているし、透湿性能もなんだか独自開発したものが採用されているようだし よさげです。

さらに釣りに特化したアイデア満載な機能が即決させました。

 

 

次回釣行が、、雨釣行が楽しみです。

 

『雨よ 降れ!!』

 

 

レインウェア、コストを掛ける価値は高いですよ。

 

 

 

 

【おまけ】うむむ、、、と思った点

 

コロンビア製品、カラーラインナップが微妙な気がします。

そしてこのレインウェアで言えば、背中のロゴですね、デカすぎる気がします。

 

 

もっとデザイン、何とかならないのですかね。

性能、機能などなど素晴らしいスペックなのに購入者の間口をデザインで狭めていないでしょうか。

 

 

 

いや、コロンビア、私は大好きです。

キャップからパンツ、パーカー、バッグ、サンダル等結構なコロンビアグッズを揃えています。

(仲間内からはコロンビアフリークとして有名。)

 

 

だからこそあえて言います。

 

『デザイン・カラーリングなんとかして』

 

 

本当に好きだから、大好きだからこそ 書いてしまいました。

 

あ、あとサイズ感ですかね。

パンツについてなのですが ウェストに対しての股下が

やたら長い

 

完全日本人体型な自分としては裾が長すぎます、、、。

 

まぁ、こればかりは個人ごとの体型の話になるので仕方ないといえばそうなのですが。

足首あたりで伸縮マジックテープで廻して固定するしかないですね、、、。

 

購入検討されている方は必ず試着するようにしましょう。

 

 

 

 

この辺りで失礼いたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上『必須 レインウェアメンテ TECH WASH インプレ』でした。

なんか、TECH WASHあんまりインプレしてないね。

ごめんなさい。

error: Content is protected !!