#111 D1(ディスタイル) ネコリグ インプレ 絶対釣れる!?セコ釣り!?

バス釣りしてますか?

 

こんばんは。BASS-UP.COM(バスアップ)です。

さて、突然ですが

何としてもバスの顔を見たい時ありませんか?

 

もしくは サイズ問わずでも同行者に釣らせたいなんて事ありませんか?

正直、だいぶ迷いましたが記事にしました。汗

 

今回のテーマは、
『D1(ディスタイル) ネコリグ 絶対釣れる!?セコ釣り!?』と題してBASS-UP.COM(バスアップ)がお送りいたします。

Sponsored Link

この記事のキモ

どうしても釣らせたいヒトがいる時、最後の切り札として使えるリグを紹介します。

 

ビギナーの方と一緒のとき 『どうしてもバスの顔を見てもらいたい』 というときにこの記事を思い出してもらえればと思います。

 

どうか了承の上、読み進めて頂きますよう よろしくお願いします。

私でも釣れました!!

SAKI

タックル

スピニングタックル 限定です。

 

D1(ディスタイル) というワームを使用するのですが、非常に軽量の為にスピニング限定なんですよね。

 

本来、スモラバのトレーラーをメインとしてリリースされたであろうこのワーム。

 

これを ネコリグ にして使います。

ワーム:
D1 ディスタイル

 

ネイルシンカー:
フォールネコシンカー エンジン
ネイルシンカーの頭を少しだけ出すのが私好みです。

ウェイトはフィールドによりますがボトムをムリなく取れるもの

フック:
モスキート ダブルガード #2 バリバス
ボトムをついばむような釣り方になるのでガード付きマス針がおススメ。

 

アクション

キャスト後、

必ず

ボトムを取るようにします。

#56 初心者必修 ボトム(水底)とっていますか?

そしてラインを張りながら ピンっピンっピンっ と絶えずロッドを振るようにしましょう。

 

このリグは放置では何故か釣れた試しがありません。
サイズなのか放置ではアピール力が無いのか。

 

腕の体力がある限りロッドを動かすようにしてください。
ティップ幅で言うと10~20㎝位がちょうどいいですね。

 

アクションしている時のテールは最高に艶かしいですから。

 

#98 ルアー、動いていますか?大きく操作しないと動いてませんよ?アクションは強く!!

 

結構疲れるロッドアクションですが

『コツンっ』

っとかなり明確なバイトが、、、必ずあります。

 

 

Sponsored Link

釣れるのは小バス?

 

このリグ、私の経験上ですが バスのサイズを選べません。
ナイスサイズの前に小さなバスがすぐにバイトしてしまうようです。

 

たまに良型も混じりますがごく少数。

 

なのでアタリがあったらリール早巻きでバスを寄せるようにしましょう。

小さなバスはすぐにバレてしまいます、ご注意を。

 

ダメ押しフォーミュラ

私はフォーミュラを使ったり使わなかったりフラフラしているのですが このリグ用のD1ワームは しっかりと漬け込みます。

 

フォーミュラ効果で釣果が数%でも上がるのであれば その僅かな要素にでも縋ります。笑

 

うぬぬポイント

サイズが選べない

はい、これにつきます。

 

また、ヒトによっては『セコ釣りカテゴリ』に属すると思われています。汗

 

やたら否定される事があります。
なので一応、使い所は慎重に。

 

もちろん、レギュレーションやルールで使用NGの場合は守りましょう。

※管理釣り場でのサイズ指定等

 

まとめ

えーと、、、
、、、記事の公開前に『 D1 ネコリグ 』て検索してみたんですが、、、。

 

公式ブログでも紹介されていました。大汗
私、偉そうに語っていて失礼しました。

 

しかも公開されている画像見るとナイスサイズを釣っていますし…。

 

謝りつつもこの記事、公開しちゃうんですね

SAKI

 

 

いや、本当にこのD1というワーム、秀逸だと思っています。

 

 

私のお気に入りルアーである Dジグ カバーのトレーラーとしてはシェイクシャッド同様必須のワームですから。(サイズ感で使い分ける)

 

まぁ、どうしてもバスの顔を見せなければならないときは このネコリグ、試してみてください。

 

そして この記事、頭の隅にでも覚えておいてもらい

絶対釣れるリグないの?』と誰か聞かれた時はこの『BASS-UPのナンバー111の記事を読めば?』
なんて使って貰えれば嬉しい限りです。

 

 

ああ、ちなみにSNS等でよく寄せられた

『誰でも釣れるワームありますか』
『自分だけ釣れません』
『彼女にバスを釣らせたいです』

といった質問に回答、オススメさせてもらっていた悪魔的リグです。

 

それぐらいオススメなリグな訳です。

 

以前、このリグでの釣果報告を写真を添えて貰えた事があります。
その時はスゴく嬉しかったですね。ありがとうございました。

 

おまけ

それにしても、、、

『小さいルアーはセコい』
『大きいルアーはエライ』

 

もしくは

『ワームは残念』
『プラグはスゴい』

 

はたまた

『朝イチはワーム禁止』
『ワームの釣果はノーカン』

 

みたいな風潮はなんなんでしょうね。

 

適材適所でバスを釣る事が醍醐味だと思っているので私は俗にいう『セコ釣り』『反則釣り』等を卑怯どうこう言うつもりはありません。

※もちろんルール等で決まっていて それを侵すようなことはNG。

 

釣り人個人で あえて枷を付ける釣り方もイイでしょうし、使用ルアー縛りをする事もイイでしょう。

 

ですが、他の釣り人を否定したり、ましては卑下したりすることはお門違いな訳です。

 

 

うーん。これこそ古き悪習ですね、、、。
根が深そうです。

釣り人それぞれで楽しめればいいんです。
せめて釣りくらいは楽しく続けていきたいものですよね。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

BASS-UP.COM(バスアップ)がお送りしました。

SNSはこちら
Facebook Bass-UP.com
Twitter @Bassup



Sponsored Link
error: Content is protected !!