#108 初心者必携 初心者でも釣れるリグ リーダーレスダウンショット2021

バス釣りしてますか?

 

こんばんは。BASS-UP.COM(バスアップ)です。

 

さて、
初心者が使いやすい釣れるルアーをお探しの方
リーダーレスダウンショットの使い方を調べている方

お待たせしました。

 

今回のテーマは、
初心者必携 初心者でも釣れるリグ リーダーレスダウンショット2021』と題してBASS-UP.COM(バスアップ)がお送りいたします。

 

Sponsored Link

この記事のキモ

以前の記事、『初心者必携 初心者でも釣れるリグ リーダーレスダウンショット

#47 初心者必携 初心者でも釣れるリグ リーダーレスダウンショット

 

 

こちらの記事、実は私のブログサイトの中でも特に多くの方に見て頂けているようです。ありがとうございます。

 

そこで今現在のこのリグについて『2021年版』として改めて記事にしました。

密かに使い続けているこのリグ、私なりの現在の最適解を公開したいと思います。

 

 

こんな方に読んで欲しい

・リーダーレスダウンショットを調べている方
・釣果をあげたいビギナーの方
・ワンタックルで色々キャストしたい方

 

リグセッティング

最初からセットされている商品が数多くリリースされていますが

私は自作派

です。

 

私が好んで使うワームにベストなフックがなく、仕方なく自作しているんですよね。

 

・フック : ハヤブサ DASオフセット # 1 or 1/0

・シンカー : リューギ DSデルタTG 5g(注意 ラインアイは丸カン)

・スプリットリング : カルディバ レギュラーワイヤー #1

 

いままで色々な商品や 数多の失敗な自作 をしてきましたが 私はこのフックセットがベストでした。

 

リング周りにラインが絡まない

糸よれがしづらい 

と、実は高性能だったりします。

 

 

ああ、ちなみにフックサイズは皆様それぞれ使うワームによって変わるので適宜変更ですからね?

 

また、シンカーについては『長い方が良い』『無垢(樹脂が使われていない)が良い』『光沢は無い方が良い』等々 巷で言われている事を私なりに検証しました。

 

、、、まぁ、正直釣果への影響は感じられなかったんですよね。

 

結果、私はこの DSデルタTG を使い続けています。

 

何故か?

 

見た目

ボリューム感がイイ

 

それだけです。

どういう事ですか?

SAKI

 

 

完成されたリグ、機能美に優れたリグである『テキサスリグ』。

 

このテキサスリグのまとまったシルエットと比較すると リーダーレスダウンショットはシンカーが間伸びしている気がするんですよね。

 

だからシンカーは極力小さくしたいんです。

、、、このニュアンス伝わりますか?

ちょっとわかりません

(ドライ&呆れ感)

SAKI

 

同じウェイトでも DSデルタTGは ひとまわり小さいんですよ。

だからこのシンカーを使っている訳です。

 

、、、どうでもいい拘りでした。

 

ワーム

 

せっかくなのでリーダーレスダウンショットでの私のお気に入りワームも紹介しておきますね。

 

ハリーシュリンプ3.0(ボトムアップ)

クロー系、ホグ系ワームであれば大抵マッチするこのリーダーレスダウンショットというリグ。

特にこの ハリーシュリンプ3.0インチ がお気に入りです。
脚のピリピリとクローのふわふわ感がベストマッチ。

 

 

ベローズギル3.8(ジークラック)

2020年、私のワームランキングでも上位のこのワーム。

#101 バス釣り 釣れるルアーランキング ワーム編 BASS-UP2020年ver.

 

記事のランキング内ではネコリグをオススメしましたが、このリーダーレスダウンショットでも強烈な力を発揮します。

 

着底して少しアクションするとリブに含んだ気泡が もあもあと出てくるんですよ。

この もあもあ している時のアピール力は特筆モノです。

 

 

Sponsored Link

タックル

 

ロッド:スティーズ レーシングデザイン RD681M/MLFB

リール:スティーズSVTW KAHENフィネススプール

ライン:シーガーR18 フロロリミテッド ハード 12lb

 

 

このタックルセッティングは私の所有する全タックル内

最高のボトム感知・感度

の組合せです。

 

このタックルでリーダーレスダウンショットを引きずるとゴリゴリとボトムを、地球を(⁉︎)感じることが出来るんですよね。笑

 

このセッティング、最高です!

 

テキサスとの比較

使い所が似ていて 使い分けに悩むこともある同ジャンルリグのテキサスリグ。
明確な使い分けしていますか?

 

以前の記事にも書きましたが 冠水ブッシュ や ヘヴィカバー はテキサスリグに軍配が上がります。

 

テキサスリグのスナッグレス性能はおそらく全リグ中、

最高レベル

です。疑いありません。

 

リーダーレスダウンショットはヘヴィでないカバーへの打ち物として、そして食わせ性能をアップさせたボトムズル引きの用途で力を発揮します。

 

テキサスリグよりも高い食わせ能力ボトムズル引き性能のために私はリーダーレスダウンショットの出番が多いんですよね。

 

リグチェンジが楽

テキサスリグ、結構面倒なリグですよね。

 

1度 テキサスリグをセットすると他のリグに変更するのが億劫になりませんか?

 

『またテキサスリグに戻す時面倒だなぁ』

と。

 

このロッド、私はスピナベにも使用する時があります。

#25 スピナベには超高感度ロッドがイイ!必釣スピナベチューン紹介 #24 スティーズ レーシングデザインRD 681M/MLFB 極・超高感度ロッド インプレ

 

だからこそ それぞれ結び変えるだけでチェンジが完結するこのリーダーレスダウンショットが好きなんですよね。

 

陸っぱり や レンタルボートの同行釣行ではどうしてもタックル数が限られてきます。

 

そんなとき、1つのロッドで使えるルアーが多いという事はとても重要で 且つリグチェンジがすぐに出来るのはマストな訳です。

 

『リグチェンジの簡易さ』もバーサタイル性の大切な要素ですよね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
リーダーレスダウンショット』、かなり釣れるリグです。

 

ビギナーの方、もしくは陸っぱりの方 このリグを試さない理由はありません。

 

今まで食わず嫌いでこのリグを使ったことのない方是非使ってみてください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

BASS-UP.COM(バスアップ)がお送りしました。

SNSはこちら
Facebook Bass-UP.com
Twitter @Bassup



Sponsored Link
error: Content is protected !!