#47 初心者必携 初心者でも釣れるリグ リーダーレスダウンショット | BASS-UP.COM

#47 初心者必携 初心者でも釣れるリグ リーダーレスダウンショット

バス釣りしてますか?

こんばんは、『SORA』です。

 

 

さぁ、前回に続きまして バス釣りビギナーの方へお届けする 必携リグを説明していきますよ!

 

この私のテンションが上がっているうちに書ききって参ります!

 

今回の記事もビギナーの方向け 『初心者必携 初心者でも釣れるリグ リーダーレスダウンショット』について 書いていこうと思います。

あ、くれぐれもビギナーさんだけ見てくださいね。

 

 

 

何故?リーダーレスダウンショット

 

ダウンショットのリーダーを無くした リーダーレスダウンショット、実はビギナーの方にお勧めな 釣れるリグです。

 

こちらも もはや定番のリグですね。

 

使い方を間違えなければ かなりのスナッグレス性能を誇り、食わせ能力にも長けているこちらのリグ。

私はテキサスリグよりもこちらを推します。

 

 

テキサスリグに比べてリグるのも簡単ですよね。

用意しておいたリグを結び直すだけでOKなんですから。

 

 

よっぽどの ヘヴィカバー でなければ テキサスリグよりもこちらのリグのほうがバスを釣った数は多いのです。

食わせ能力は リーダーレスダウンショット に軍配が上がりますね。

 

 

 

あ、ちなみに ゼロダン、ジカリグ、リーダーレスダウンショット 全て同じと考えて頂いて構いません。

 

セッティング

 

ゼロダン 各種 (シンカーウエイトは3.5g~9g) (デコイ)

 

ワーム

バークレイ  マックスセント クリッターホッグ

OSP   ドライブクロー 3in

 

 

私のこのリグの 基本ワーム です。

相当数試してみたのですが 釣果≒自信につながったのはこの2つのワーム。

 

このリグも数々のセッティングを試したのですが 結局は上記2種のワームに落ち着いてきたんですよね。

 

あ、タックルはもちろん  『ベイトタックル』 でお願いします。

ラインはフロロの12lb以上ですよ。

 

 

使い方・アクション

 

バス釣りの醍醐味である、『撃ち物』といわれる釣り方をしていきます。

 

縦ストやカバー、無限に続くアシやバンクを中心に打ち込んでいきます。

 

 

そして水中カバーに絡む場所では 水中でのチョウチンシェイクをしましょう。

 

 

シンカーとフックがお互いにフリーになっている為、シェイクをすると ワームの可動域が広く かなりのアピール と バスへの咥え易さ を発揮します。

 

 

そしてさらにボトムでも誘い続けられるんですよね。

シンカーがスティックタイプであればなお良し。

 

ボトムに着底してもすぐにピックアップせず、少しロッド操作のみでズル引いてボトムを感じましょう。

硬いのか、柔らかいのか?

 

 

ボトムサーチにも優れているリグです。

 

 

そしてルアーが落下中にバイトがなくても(落ちパク)ボトムで少しシェイクしているとバイトするときもあるので油断せずに。

 

 

 

さらにテキサスリグに比べてボトムから多少離れている分バスへのアピールもナチュラルになるんですよ。

(もはやこれは思い込みの力も働いている 笑)

 

 

 

 

バスの口は底をついばむには適していない形をしていますよね?

ナマズや、鯉は底をついばむので下を向いた口ですが、バスはむしろ逆で下あごが出ている口です。

 

つまり底べったりよりは少しでも浮いているほうが食べやすいのではないかなぁ、と思うわけです。

(もはやこれは思い込みの力も働いている    2回目

 

バスはバイトの時は体をひねって 横向き喰い をするんでしょうから。

 

 

口の形についてはよく言われていることですが これが私のリグのイメージに直結しています。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしょうか。

 

私はテキサスリグよりもこちらのリグのほうがおススメです。

 

こちら一度リグってみてください。

きっと良い釣果に結びつくはずです。

 

 

 

ちなみに、このリグ、もちろん自作もできるんですよね。

 

スティックシンカーとオフセットフック、スイベルとスプリットリングを別々に用意すればワームに最適なフックとシンカーのウェイト別に作り分けることができます。

 

 

リーダーレスダウンショットはテキサスリグに比べればスナッグレス性能は多少劣りますが、慣れれば充分にカバーでも使用することができます。

 

 

お試しください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

以上、『初心者必携 初心者でも釣れるリグ リーダーレスダウンショット』の話でした。

 

 

error: Content is protected !!