#109 釣れるワーム ハリーシュリンプ リーダーレスダウンショット/バックスライド

バス釣りしてますか?

 

こんばんは。BASS-UP.COM(バスアップ)です。

 

さて、
『釣れるワーム』をお探しの方、お待たせしました。

今回のテーマは、
釣れるワーム ハリーシュリンプ リーダーレスダウンショット/バックスライド』と題してBASS-UP.COM(バスアップ)がお送りいたします。

 

Sponsored Link

この記事のキモ

久しぶりのルアーインプレです。
私が自信を持ってオススメするワームの紹介、是非お試しください。

 

ハリーシュリンプ 3インチ

です。

 

こんな方に読んで欲しい

・釣れるワームをお探しの方
・ホームフィールドにエビがいる方
・ホームフィールドがハイプレッシャーな方

遅くないのか?

今回紹介するのは『ハリーシュリンプ 3インチ(ボトムアップ)』です。

 

3インチの前身である4インチは18年4月に発売されているんですよね…。

だーーいぶ時間の経った現在、そのインプレなんて とんでもない今更感があります。
はい、自分でも分かっていますよ。笑

 

 

ですが

私は自分が使い込んで絶対的にオススメ出来るものしか記事にしません。

 

紹介が遅くなりがちなのはどうかご勘弁ください。

 

 

ああ、あと常々思うのですが…。
発売間もなくの『新作ルアー』を公式HPの情報を貼り付けただけのサイトを散見します。それも数ページに分けて。

 

そう、完全にページビュー稼ぎ目的のものがあるんですよね。
まぁ、そんなやり方も完全否定はしないのですが訪問してくれた方々に申し訳ないですよね、私はやりたくないんです。

あの…

そうは言っても「時間泥棒」はしているのでは?w

SAKI

SORA

ぎぐっ!

 

≪時間泥棒記事トップ3≫

#5 魚探に頼りすぎるとツライ #74 なに食べる?釣りのごはん #105 落水注意 船上でのバランス感覚を鍛える!?

SORA

ま、まぁ、こんな記事を書く、私のひととなりを知っていただければ…汗

 

Sponsored Link

最強ワーム

ハリーシュリンプ3インチ、このワーム とんでもなく私にバスを連れてきてくれたんですよね。

 

実はこれも密かに私は使い続けています。

 

ちなみにバス管理釣り場では無類の強さを誇りますね。
もちろん、亀山湖、三島湖でもバスを連れてきてくれました。

 

ここだけの話、三島湖の鯨島まわりから水中堤防辺りのストレッチ 大爆釣した事があります。
オススメですよ。このことは当ブログにお越し頂けたあなたと私との秘密です。笑

 

リーダーレスダウンショット

先の記事の通りです。

#108 初心者必携 初心者でも釣れるリグ リーダーレスダウンショット2021

 

素晴らしいアクションをしてくれるんですよね。

公式でも勧められているこの使い方に間違いあるはすがありません。

ちなみに私は最初は尻尾は切らずにリグります。

その後、フックにより尻尾が裂けてしまった時初めて 尻尾をちぎります。

単純に2倍の長持ちになる訳ですね。

 

バックスライド

こちらも同様、公式から紹介されている使い方です。

 

タックルは3インチならばスピニングで使う事になりますが、もはやこの威力は 反則級だと思っています。

 

アシ際や草が垂れ下がっている箇所にバックスライドで滑り込ませます。
そしてバイトが無ければそのままボトムをとり、手前にをゆっくりと這わせてきましょう。

ラインが すーーっ と走りますから。

 

このリグを編み出したヒト、本当に天才だと思います。笑
そして よくぞ公表してくれたなと 感謝感謝ですね。

 

 

秘密リグ?

先に書きました、バックスライドセッティングのボトム這わせ。
ルアーウェイト的にもタックルはスピニングにせざるを得ません。

 

カバーやリップラップが絡む場所だとライン強度的に不安がありますよね。

そこでベイトタックルで扱うためにリーダーレスダウンショットの

 

ワーム逆刺し

で解決出来ます。

バックスライドというアクションを捨てる代わりにボトム這わせ特化のリグにする事が出来るんですよね。

 

ただ姿勢が変わるだけ……ですが

釣れます!

 

確かにエビやザリガニは普段の水底を歩く姿勢はこのワームの通りですからね。

 

まぁ、お尻刺しのアクションにバスが慣れてしまっているという事もあるんでしょうけど。

 

 

ああ、ちなみにワーム逆刺しでズル引くと 2本の大きなハサミ部がボトムに引っ張られるようになります。

見た目は格好悪いのですが何となくエビやザリガニ特有の『ツマツマ』しているように見えるので良しとしています。笑

 

 

うぬぬポイント

ワームが

ぬるぬる

な事くらいですかね。

 

いや、他メーカーにもぬるぬる系は多くありますが ハリーシュリンプは間違いなくぬるぬる上位です、オイリィです。笑

 

変な私の拘りなんですが…
持ちやすくする為にパウダー系フォーミュラを振りかけるのはしたくないんです。

 

パウダーを振って日が浅いうちは良いんですけど だんだん水分吸収して結局ねっとりしてきますよね。

 

本末転倒というか何というか、今まで散々失敗してきたのでもうやりたくないんです。

 

過去の悪夢の1枚

 

…まぁ、どうでもいいレベルの うぬぬポイントですね、失礼しました。

 

まとめ

本気でオススメする 釣れるワーム です。

 

リーダーレスダウンショットバックスライドセッティング、これらで最強の威力を発揮してくれるんですよね。

 

ボトム這わせのズル引きの食わせ性能はピカイチです。

 

寄せるパワーは低いので ここぞっ! という場所で静かにキャストしてみましょう。

 

必ず釣果に結びつくと信じています。

※豆バスも!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

BASS-UP.COM(バスアップ)がお送りしました。

SNSはこちら
Facebook Bass-UP.com
Twitter @Bassup



Sponsored Link
error: Content is protected !!