#30 一期一会 バス釣り仲間、大切です | BASS-UP.COM

#30 一期一会 バス釣り仲間、大切です

バス釣りしてますか?

こんばんは、『SORA』です。

 

バス釣り行けていますか?

 

このセリフ、ここ最近は ヒガミ でぼやいてきた私ですが、、、

 

 

 

 

ようやく バス釣り行けました!

でも今回は釣行記ではなく、『一期一会 バス釣り仲間、大切です。』と題して その時に思ったことを書き残しておきたいと思います。

 

 

バス釣り仲間、いますか?

 

皆様の周辺にバス釣りを趣味にしている仲間、同志はいますか?

一緒に釣りに行ける仲間はいますか?

 

バス釣りに関しては歳を重ねるごとに仲間は少なくなっていくのではないでしょうか。

間口の広い(誰にでもはじめやすい)バス釣りですので20代の頃は比較的多く周りにいました。

しかし30代にもなると釣り自体をやめてしまったり、ソルトや他魚種に完全に転向してしまったりとバス仲間は徐々に減っていきます。

 

 

いま、あなたの周りにはバス釣り仲間いますか?

いるのでしたら その関係、大切にしましょう。いや、本当に大切にしましょう、貴重な存在です。

 

 

続けている人はアツい人

どんどんバス釣りをしなくなる人が増える一方、ずっと続けている人ももちろんいます。

 

つまりそれだけバス釣りにアツいという事なんですよね。

 

経済的余裕、時間的余裕など比較的自由度が増すからでしょうが 年を重ねてもバス釣りをしている人は いい意味で 『ぶっとんで』います。

 

タックルやボート、クルマ まぁ、お金をかけていますね。

いやいや、日本の経済の活性を上げて頂きありがとうございます。 笑

 

 

さらにそういった人達はテクニックも素晴らしくバス釣りの知識がとんでもない人が多々いるわけですよ。

凄く刺激になります。

 

 

大いなる力が私の熱を上げてくれる

 

 

今回は、とあるきっかけで知り合った方と同船釣行したのですが、すごく刺激を頂きました。

 

バス釣りに掛ける情熱とお金と時間と労力、それらすべてが群を抜いていましたね。

 

『あぁ、まだまだ 井の中の蛙大海を知らず だったなぁ。』と反省してしまいました。

 

 

そして その方のバス釣りコミニュティはとんでもなく広く さらにメンバーは実力者揃いの模様。

 

 

いつか『手合わせ』なんて言えません、『胸を貸して』もらえればと思っています。

 

 

まとめ

 

本当に私は良い出会いに恵まれていると感じます。

そしてその都度 いい刺激をもらえるんですよね。

 

改めてこれからも『出会い』を大切にしていこうと思いました。

 

『出会い』を欲している方、私SORAまで連絡くださいませ。笑

 

最後まで読んで頂きありがとうございました、何だか感謝の気持ちを書き残して置きたくて勢いで書いてしまいました。

 

 

ああ、釣果ですか?

『スピナベストロング』でチビバスが遊んでくれましたよ。

 

 

以上、『一期一会 バス釣り仲間、大切です。』の話でした。

 

 

error: Content is protected !!