#131 ボコボコにされました 2021-②忘備録に代えて

バス釣りしてますか?

こんばんは。BASS-UP.COM(バスアップ)です。

↑↑↑ BASS-UP.COM ツールページ ↑↑↑

釣行記事です。

ボコボコにされました 2021-②忘備録に代えて』と題してBASS-UP.COMがお送り致します。

 

なんだかんだで楽しい釣行でした。

トラブルもネタになりましたしね。

 

どうぞ。

Sponsored Link

フィールド

フィールドは千葉県は片倉ダム。

かつて私に多くの希望をくれた癒しフィールド。

私の大好きな もとよし さんから出船です!
いつもありがとうございます。

#45 釣行記 パラダイス!?片倉ダム

 

戦闘準備

お馴染みのタックル紹介をしておきますね。

ロッド:スティーズRD RD631MLFB
リール:スティーズAIR TW 500XXHL
ライン:フロロ 8lb

 

ロッド:スティーズRD 641ML+XB-SMT
リール:リール:スティーズAIR TW 500XXHL
ライン:フロロ 6lb

 

ロッド:スティーズRD RD681M/MLFB
リール:スティーズSVTW KAHENフィネススプール
ライン:フロロ 8lb

 

ロッド:スティーズ ライトニング66 SC C66ML-G
リール:スティーズAIR TW 500XXHL
ライン:フロロ 10lb

 

ロッド:スティーズ ライトニングⅡ 631LFB-LM
リール:スティーズAIR TW 500XXHL
ライン:フロロ 8lb

 

ロッド:スティーズ マシンガンキャストタイプⅢ HMHFB
リール:スティーズSVTW 浅溝スプール
ライン:フロロ10lb

 

ロッド:スティーズ スカイレイ 631MLFB-SV
リール:スティーズAIR TW 500XXH
ライン:フロロ 8lb

 

ロッド:ブラックレーベル LG631MHFB-FR
リール:スティーズSVTW
ライン:PE 3号

 

ロッド:スティーズRD RD651L+XS-SMT
リール:イグジスト FCLT1000S-P
ライン:フロロ 3lb

 

ロッド:スティーズ スカイボルト 651LFS
リール:イグジスト2004
ライン:PE0.6号+4lb(フロロ)

 

ロッド:スティーズ ファストフォーク 6011UL-LXS-SMT
リール:イグジスト FCLT1000S-P 
ライン:フロロ 2.5lb

全11タックル。
ガチャガチャすると思いますよね?

はい、ガチャガチャしました。笑
久しぶりの釣行、やりたいことも多かったのでこの布陣です。

フィールド状況

6時 出船、15時帰着です。

水温 18.2℃~22.2℃
天気 雨/曇り

猛暑の夏から急に秋の気配が出始めたこの頃。

親のカタキの様に振り続ける雨、釣行1週間前から降り続いた雨でバスの活性はいかに?

Sponsored Link

戦闘報告

せっかくの最上流のボート店です。

まずは上流をチェックしない訳にはいきません!

上流に向かうにつれ濁りが強くなっていきましたね。
私にとって濁りはネガティブファクターではありません!

巻いて巻きまくる

そう、そんな濁りならチマチマやってられません。
巻物大会の始まりです。笑

【今回のクランクリスト】
ブリッツ(OSP)
タイニーブリッツ(OSP)
ブリッツMR(OSP)
タイニーブリッツMR(OSP)
ブリッツMAX(OSP)
ブリッツMAXDR(OSP)
HPFクランク(OSP)
バレットヘッド(ミブロ)
バレットヘッドDD(ミブロ)
チーター C(ミブロ)
デリンジャーSR(ミブロ)
デリンジャー(ミブロ)
ワンエイトSR(ペイフォワード)
ワンエイトMR(ペイフォワード)
ショットオーバー4(ノリーズ)
ショットオーバー5(ノリーズ)

 

いやぁ、投げました、投げまくりました。

お世辞抜きに
ライトニング66 と ライトニングⅡ は絶対におススメなロッドです。

#116 21スティーズ SC C66ML-G ライトニング66 巻物バーサタイル インプレ #34 スティーズ 631LFB-LMライトニングⅡ ライトプラグ最高の使い心地 インプレ

ディープクランクや巻き抵抗の大きなクランクは『ライトニング66』、タイニークランクや小型のクランクは『ライトニングⅡ』を使い分けました。

クランクベイト、何と楽しいルアーなのでしょう!

#66 初心者必修 クランクベイトで釣れるようになりたい
挑戦してみたくなりました!

SAKI

 

 

 

、、、巻物不発に終わりました。

え 汗

SAKI

濁りの境目 や 水がヨレル箇所、流れのある/なし シャローからディープまで、、、巻きましたが沈黙でしたね。

 

濁りはNGか?

巻いて巻きまくっても沈黙、ワームのフォローでも釣れず最上流を後にしました。

濁りから避けよう

 

その思いであちこち移動しました。

道路跡、立木郡、フラットエリア、、、。

どこも釣れません。

 

が、ここで

『●●●のエリアに行きたい』

とバックシートの釣りウマからの提案。

私は100%の賛成はできませんでした。

何故って

濁っていましたから!
水 冷たいんですから!

 

 

が、釣る!!

※横持ちバスも釣る! 笑

 

SORA

めまいがしましたよ、本当に。

 

バスはいる

そう、実は濁りのエリアにバスがいるのはわかっていました。

文明の利器『ライブスコープ』は間違いなくバスを映してくれていたんです。

 

3~4mの水深のエリア、ボトム~30cm範囲。
そのハンプ、沈みものまわりに魚影を捉えていたんですよ、確実に。

↑ 画像は別箇所です、、

 

口を使わないだけで!!

 

ボトム付近にいることはわかっていたので、
ディープクランク、スピナーベイト(1oz)、キャロシャッド、シャッドテールテキサス巻き、ラバージグ、ダウンショット、ミノスト、、、。

 

全てダメでした。

私は このバス達に口を使わせることは難しいと判断し、見切りをつけて移動したつもりだったんです。

 

先の釣りウマの『●●●のエリアに行きたいんだけど』で、戻ってきて釣りまくられた感じですね。

そう、メンタルダメージが大きいやつです。笑

 

1つの答え

私はメンタルダメージを受けつつも釣れるバスの偏りに気づきました。

『じっくり見せる』

この日の釣れるメソッドの1つだったと思います。

そして釣れる魚はすべて

中層以浅

です。

リグは違えど同じワームを使っても

釣れる釣りウマ
釣れない私

という状況でした。

 

フォール速度がキーだったのは間違いないでしょう。
レンジに合わせた巻物も完全にダメでしたからね。

 

 

反省

この日の片倉ダム、1週間雨が降り、釣行日も降り続いていました。(時に豪雨)

おかげで濁りも入りましたが、それはバスにとっては口を使わないネガティブファクターではなかったという事。

『魚影はあるが口を使わないから見切った』

これは私のミスだったと思います。

もっと いろいろ×5 試すべきできでした。

 

片倉バスはこの程度の濁りは嫌いではなかったのです。
もしくは長雨で濁り含めた水質変化になれた可能性もありますね。

さらに興味深いのは バイトは魚影のあるボトムレンジではなく、中層以浅という事実。
今後、検証の課題になりました。

 

本当、バス釣りは難しい、、、。
そして最高に楽しい、、、。

 

トラブル発生

 

つつみ隠さず公開していく、BASS-UP.COM(バスアップ)スタイル!
そう、トラブルもきちんと報告します。

 

いや、今回の釣行はスゴイ雨に打たれ続けたんですよね。

リザーバーすべて空からのインレット祭りでしたから。笑

 

と、

、、、シュー

、、、、シュシュ―

、、、、、シュッシュシュ―

、、、、、モコモコ―っ

 

 

 

 

!?

 

 

えええっ!?

 

 

入水してませんよ?
ヒモ引いてませんよ?

1年2ヶ月で相棒(ライフジャケット)が召されました。

ネタをありがとう 涙

まぁ、確かに ベルトを調整して締め直しましたよ。
その時に水が入ったのでしょうか。

もちろんヒモを引いたわけではありません。

 

いままで軽く水洗いしても大丈夫だったんですけどね。汗

 

 

そして一番の問題は
すれ違うボートの方々の

視線

がイタかった。

 

そう、目立つ浮輪をして釣りをしていたのは私です。

すれ違った皆様、御目汚し失礼しました。

 

大丈夫だったんですか?

SAKI

SORA

視線のイタさ以外は問題ありません。泣

 

まとめ

いかがでしたか。
今回は『ボコボコにされました 2021-②忘備録に代えて』についての記事でした。

 

片倉釣行の予定のある方、よければ是非 参考にしてみてください。

 

しかしバス釣りって本当に楽しいですよね。
帰りの車中、いろいろ思考がめぐり到着の頃にはそのままバス釣りに行っちゃおうかと思いました。笑

やっぱりバス釣りは最高です。

あ、そういえば釣れたんですか?

SAKI

SORA

え?ああ、片倉ダムは淡水にもかかわらず『メザシ』がいるようですよ!
(聞かなきゃよかった)

SAKI

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

BASS-UP.COM(バスアップ)がお送りしました。

SNSはこちら
Facebook Bass-UP.com
Twitter @Bassup


↑↑↑ BASS-UP.COM ツールページ ↑↑↑

Sponsored Link
error: Content is protected !!